カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • 発芽玄米キューブ(ミクロビごはん)

発芽玄米キューブ

 

(ミクロビごはん)





 
国産の厳選された発芽玄米と、自然熟成発酵の「スパイラルエンザイム発酵液」を練り上げました。

発酵による有用菌(乳酸菌・酵母菌など)が腸内環境を整え、食材に含まれる酵素が加熱処理されたぺットフードの消化を助けていきます。 




 


 

発芽玄米キューブとは?


 
 
厳選された国産発芽玄米と、熟成発酵した「スパイラルエンザイム生酵素」を贅沢に使用しました。
 
加熱処理で失われるペットフードの酵素を補うことで消化不良の解消の働きをしていきます。
毎日のフードに少量トッピングしてあげたり、オヤツとしてあげることができます。

 


「玄米は消化に悪いと聞きますが?」や「ミネラルの吸収を阻害するのでは?」といったご心配の声もありますが、発芽をさせることで、フィチン酸の抑制が行われ、ミネラルの吸収もスムーズに行われます。
 
「発芽玄米キューブ」の発芽玄米は粉状にしていることと、「スパイラルエンザイム生酵素」により醗酵している状態により、固形になった状態でも醗酵は続いています。人工胃液による消化実験でも、短時間で消化出来る事を確認しております。
 
消化の負担を少なくし消化酵素の節約を図りながらも、活性している酵素をたっぷりと吸収することができます。
 
消化を促されると「代謝」「免疫」が上がり、結果的に自らの力で疾患の回復や被毛の改善の可能性が高まるのです。
 
毎日の酵素習慣を、まずはトッピングから始めてみませんか?



 


 

酵素について考える



 
 

酵素っていうけれど・・・


 
「酵素」っていうと、ヒトの場合にはダイエットや美容として捉えられています。もちろん、結果的には行き着くところです。 しかし「酵素」は本来は生きるものにとってはまさしく「生きる基本」なのです。
 
体内には「消化酵素」と「代謝酵素」があります。
食べたものを消化・分解するために働くのが胃液や膵液が代表となる「消化酵素」、体を作り病気やけがお治そうとす働きの「代謝酵素」です。
 
健康な時は「消化酵素」と「代謝酵素」がバランス良く働いていますが、病気にかかると病気を治す為に「代謝酵素」をいつもより多く必要とし、「消化酵素」が足りない状態になります。こうなると消化が進まないので「食欲不振」「消化不良」となります。だからワンちゃんも猫ちゃんも、もちろん私たちも食べたくなくなるのですね。
 
そしてその逆、つまり消化に悪いものを食べると「消化酵素」が総動員され、「代謝酵素」が減ると言われています。そうなると毛艶が悪くなったり、様々な病気になりやすい!ということです。
 
だからいつも消化に良いバランスのとれた食事をさせてあげることが大切なのです。
 
ここで出てくるのが「食物酵素」なのです。体内酵素はもちろん分泌されますが、年齢や環境、そして食生活により減り方は変わります。「食物酵素」を撮ることで、食べ物の消化そして分解までを体内酵素とともに助けていくのです。それにより体内酵素の消耗抑制にもつながります。しかしこの「食物酵素」は熱に弱いのです。これらはタンパク質、卵の白身が生は透明でも、熱を入れると白くなりますね?これがタンパク質が失活した状態です。
 
私たちがトンカツを食べるとキャベツが、焼き魚には大根おろしが付いてきます。これらは焼いたり煮たりしていません。「生(非加熱)」です。これが重要なのです。これらにはジアスターゼと呼ばれる消化酵素を持っています。これが加熱食のトンカツや焼き魚の消化を助けていくのです。
キャベツや大根おろしはただのサービス品ではないのですね!
 
これを愛犬たちに置き換えてください。お分かりいただけたと思います。彼らにも非加熱食が必要なのです。
 
 

シニアにも酵素がいい理由


 

年齢を重ねると、どうしても代謝や免疫は落ちてきます。この二つを支えるのも酵素の役割です。例えば怪我をした際に、若い子たちはすぐに治ります。しかし歳をとると傷口はいつまでもグジュグジュ。これは免疫や代謝が下がった状態です。またシニアになると「よく下痢をするとようになった」なんてご相談が増えます。これは代謝が下がることで、消化しづらくなっていることが多いのです。
 
だからそれらを助けるために「食物酵素」を効率良く取り入れていくことがとても良いのです。
 
 
 

早めに始めよう酵素習慣


 
私たちもそうなように、ペットたちに対しても体の異変や病気になると、初めて食の大切さや生活環境の改善などを考え始めます。もちろんそれからでも良いのですが、ペットたちの年齢の進みは私たちヒトの数倍の速さです。ということはそれぞれの悪い部分の進みも早いということ。だから早くからの食生活の改善は大切なのです。それにより反対に小さい体であるために改善もとても早いのです。
 
さぁ!今日から食生活を考えてあげませんか?
 
液体なので、吸収がスムーズな「スパイラルエンザイム生酵素」、 そして発芽玄米のGABAやLPSの働きも含めた「発芽玄米キューブ」。食物繊維そのものの 「発酵菜果ペースト」どちらも「発酵」と「酵素活性」を摂り入れられる食品です。少量ずつでも毎日続けて、元気な身体作りにお役立て下さい。


 


 

 発芽玄米のキューブはこうして使う!



 


 

トッピングとして



ドライフードにトッピング!体重1kgにつき1粒を目安にしていただき、小型犬ですと1日につき10粒程度、 中型犬ですと1日につき20粒程度、大型犬ですと1日につき30粒程度です。発酵したキューブがドライフードの消化を促していきます。加熱したフードを消化しやすいようにして、栄養が効率的にカラダに回るのを助けます。

 

手作り食にもピッタリ!発芽玄米のGABA(γアミノ酪酸)とLPS(リポポサッカライド)が手作りの栄養素とともに、良好な神経伝達や免疫活性の手助けを致します。※トッピングの量はあくまでも目安です。発酵食品である発芽玄米のキューブはヨーグルトや納豆と同じです。現在の食生活からは少し多く摂っても良いくらいです。



 

オヤツとして



トレーニングのご褒美に、そして普段のオヤツに。 多くのオヤツ、トリーツは添加物や保存料が入っています。 発芽玄米のキューブには一切、これらを使用しておりません。オヤツは継続的あげるもの。だから安心して食べてもらえます。



 

旅行や散歩に



持参しやすいサイズです!カラダに良いものはおウチだけではなく、どこでもあげたいものです。大好きなオヤツを手軽にお持ちください。外出先でも腸内環境はバッチリです!


 

 


 

発芽玄米キューブ(ミクロビごはん)ラインナップ



 

100gパッケージ


 


 

450gパッケージ